即日融資でカードローンを利用したい方は必見です!

即日融資を受けたい!

 

お金が必要になるタイミングというのは急に訪れるものですから、即日融資対応のカードローンというのはかなり便利です。ですが、すぐに借りたい場合でも焦ってはいけません。即日融資向きのカードローンとそうでないカードローンがありますから、その点は注意してくださいね!

 

即日融資を受ける前に知っておくべきこと

即日融資のカードローンランキングを紹介する前に、あなたに知っておいてほしいことをまとめさせてください。即日融資を受ける間に知っておいた方が早く借りれたり、騙されなくなるための情報ですので、一度目を通して頂けるといいと思います。ですが、そんなことはいいから早くすぐに借りれるカードローンを教えろ!という方にはこちらをチェックしてください。即日融資可能なカードローン一覧

 

即日融資を謳う甘い言葉に騙されない

即日融資を欲している方々の焦ったスキを付いて悪どい金融業者があなたに法外な暴利での即日融資を貸し付けようとしてくるケースがあります。今日中に借りたい方が焦って知らない金融業者からお金を借りてしまい、物凄く後悔する方が実際にいらっしゃっています。「即日融資対応!」とか「今日中にお金を借りれる!」とか色々な見知らぬ業者が甘い言葉であなたを騙そうとしています。そういった業者が多いので、当ページでおすすめしているカードローン以外では申し込まないようにしてくださいね。

 

お金を最短で引き出せる申込方法をする

即日融資で融資を受けるためには最短最速でお金を借りる方法を選択するとより早くお金を借りることができます。キャッシングするには審査に通らなくてはいけませんが、審査に通ったあと自分の銀行の営業が終わっていたらお金を振り込んでもらっても引き出す手段がありません。これが即日融資をする際の落とし穴だったりするので、チェックしてみてください。

 

即日融資の締め切り時間を守る

即日融資を受けるためには審査に通ってなければいけない時間帯というものが存在します。それを過ぎると翌日の振込担ってしまいますので要注意です。消費者金融大手のプロミスやアコムは14時、大手銀行カードローンも14時であることが多いので、それまでの時間には必ず審査に申し込んでおきましょう。即日融資を受けたいと思っても今日中に借りれない場合がありますのでお急ぎください。

 

必要書類は事前に揃える

即日融資だけでなくキャッシングするには必要書類というものがあります。それを揃えなければ審査に通ることはおろか、お金を借りることすらできませんので即日融資を受けたいと焦っているときには注意が必要ですので、要チェックです。基本的に借りるのに、以下書類が必要になります。

 

本人確認書類(いずれか一つ)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

収入証明書類(いずれか一つ)

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

 

条件は全て満たしているか?

即日融資を受けるためにも、キャッシングを受けられる準備が全て整っていることに加えて、そもそもキャッシングができる条件を満たしているのか確認しましょう。基本的にキャッシング業者は年齢や収入のルールを設けていますので、以下を満たさないようであれば即日融資を受けることはできません。審査のプロセスなどはその条件が揃っている方からですので、チェックが必要です。

 

即日融資が受けられる仕組み

なんでこんなに早くお金を借りれるんだろう?そう考えたことはありませんか?大手金融業者が謳う「即日融資」の文字。その仕組について紹介しましょう。大手消費者金融業者が即日融資が受けられるのは普通ではありえないスピードでの審査を可能にしているからです。申込後にキャッシング専用の審査と個人情報機関への照会が始まります。通常では時間がかかる照会時間も個人情報機関への問い合わせにより即日融資の審査プロセスがかなり早くなっております。50万円以下の融資の場合では総量規制で借りれる借りれないは別として考えた時、収入証明も必要なく即日融資を受けることができます。物凄く便利な時代になりましたね。インターネットで申し込み→審査→カード発行により即日融資をうけることができます。

 

即日融資向きおすすめカードローンランキング

融資を受けるまでのスピード、金利の低さ、総合的な観点でおすすめ順に紹介しています。管理人が即日融資を実際に受けた経緯や借りた人の口コミで調べあげこの順位にしています。正直融資を受けるのが初めてという方からしたらこのランキング通りに即日融資を申し込むのがいいでしょう。今すぐ借りようとすると少し焦ってしまいがちですが、あなたにあった金融業者を探しましょう。

 

プロミス

即日融資を受けるならプロミスはかなりおすすめです。日本全国に自動契約機があり、30日間金利0%なので、融資を受けてもすぐに返済すれば全く同額を返済すればかなりお得ですね。今すぐ借りたい!と思ってる方の要望にもしっかり応えるサービスを提供しているのがプロミスです。即日融資を受けるまでの流れが分かりやすいのもプロミスです。

 

プロミスの特徴
・消費者金融最大手でCMやテレビなど知名度が高い。
・初回利用時は30日間利息0円の無利息サービス実施中!
・「瞬フリ」なら土日祝日24時間何時でも依頼から最短10秒で振込み完了!

 

プロミスの即日融資における時間
プロミスでお金を借りるまでの流れ

 

アコム

特徴と即日融資の申込み方法

 

モビット

特徴と即日融資の申込み方法

 

 

三井住友銀行カードローン
特徴と即日融資の申込み方法

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック
特徴と即日融資の申込み方法

 

新生銀行カードローン レイク
特徴と即日融資の申込み方法

 

即日融資でキャッシングできるカードローンの選び方

即日融資するためカードローン選びは必須です。数多のキャッシングサービスがありますが、即日融資向きのものは数少ないです。当ページをご覧になっていただいて、最も賢即日融資の受け方を知っていただくといいと思います。この項目では即日融資でキャッシングできるカードローンの選び方を紹介させていただきます。

 

知名度のある金融業者なのか?

最も大事なのはその金融業者の知名度です。
なぜなら即日融資につけこんだ闇金が多いからですね!あなたが即日融資を受けようとしている業者は有名ですか?有名所でいうならば、消費者金融ならプロミス、アコム、モビット、銀行カードローンなら、UFJ、三井住友銀行、オリックス銀行などCMや広告で有名なところでキャッシングするのがおすすめです。

 

金利は妥当なのか?

即日で融資してくれるというのはかなり価値がありますからかなり金利が取られるんじゃないかと疑っている人も多いです。即日融資といえど、金利が妥当なのか相場をしっておくといいかもしれません。即日融資を受けやすい消費者金融の金利は4%-17%が普通です。これ以上に高い、もしくは低い金融に申し込む時はちょっと疑ってみてください。

 

利用しやすさはどうか?

即日融資のカードローンを受けるに当たって、利用のしやすさというのはツボかもしれません。例えば、申し込んでから自動契約機が街中にあったり、ATMでどこでもお金を引き出せたり、返済の時に手数料がかからないという条件があれば即日融資受けやすいですよね。そういう意味で即日融資向きのカードローンは利用しやすいと思います。

 

即日融資を受ける際は消費者金融と銀行カードローンどちらがいい?

これに関してはあなたの状況次第となります。
消費者金融と銀行カードローンのメリット・デメリットを整理して、あなたの状況と照らし合わせ、理想の即日融資を受ける方法を考えましょう。まず消費者金融についてです。

 

消費者金融の即日融資に向いてる人
  • 審査に自信がない
  • とにかく急いでいる
  • 無利息期間を利用したい

 

即日融資における銀行カードローンのメリット
  • 高額借入を希望している
  • 信用審査に自信がある
  • 低金利の即日融資を探している

 

即日融資を受けるまでの流れ

  1. 申し込み
  2. 即日融資を受けるためにはまずおすすめの即日融資対応キャッシング業者に申し込みをしなければいけません。申し込みというのはあなたの名前や連絡先、電話番号など簡単にWEBから記入する流れですね。申込みをしてから次のステップに進みます。

  3. 必要書類提出
  4. スムーズに即日融資を受けるためには必要書類を先回りして揃えておくのが無難でしょう。即日融資で大事なのはスピードですから、審査を進めるために必要な書類はすぐに集めましょう。即日融資に必要な書類は次の通りです。審査のプロセスに進む段階で集めだしましょう。

     

    本人確認書類

    • 運転免許証

    運転免許証をお持ちでない方
    →パスポート または 健康保険証 + 住民票
    収入証明書類
    ご希望のお借入額が50万円を超える人
    ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える人
    →この条件では

     

    上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。

    • 収入証明書類
    • 確定申告書(最新のもの)
    • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

    上記が集められたら審査に進みます。

  5. 審査
  6. 即日融資における最も大事な部分ですね。審査に通らなければお金を借りることができないですから注意したい箇所です。必要書類が通ったらあなたの信用情報や返済能力を金融業者が調べお金を貸すかどうかの判断をします。

     

  7. 契約
  8. 審査が無事終わるとあなたは契約を結びます。要はこの条件で融資をするので、この条件で返してねと法的な契約を結ぶのです。これをしないと貸したお金を返さない人が多いですから、こういうことになるんですね。個人的に最も大事です。

     

  9. カード発行
  10. 契約が完了したら即日融資を受ける準備が整いました。カードを持ってATMに向かいましょう。コンビニのATMなら簡単に申し込むことができるのでおすすめです。

 

即日融資1問1答

これまで即日融資を受けるために色々と説明をさせていただきましたが、ここからは1問1答という形で疑問になりそうな部分をピンポイントで解説させて頂こうと思います。

 

即日融資で審査がないところはある?

即日融資で審査がないところなんていうのはありません。そもそも即日融資ではなくても審査なくお金を貸してくれるところは存在しません。あるとすれば闇金ですね。街中の電柱に貼り付けられた怪しい広告などでは「審査なしで即日融資!」とかという文言があるかもしれませんが、そういったものはだいたい闇金です。1週間後には借りた額の倍額を支払うように契約させられどんどん借金が跳ね上がっていきます。即日融資を受けたいと急ぐ気持ちは大変わかりますが、絶対に甘い言葉に騙されないようにしましょう。

 

在籍確認なしで即日融資を受けられるところはある?

在籍確認なしで即日融資を受けられるところはありませんが、職場への電話による在籍確認なしで即日融資を受けることができるキャッシング業者、銀行カードローンは存在します。在籍確認は審査プロセスの一環なのでないことはないのですが、電話連絡を嫌う方が一定数いらっしゃいます。同僚や上司に融資を受けたことを知られると面倒くさいですからね。在籍確認が嫌な方はこちらをチェックちてみてください。

 

銀行カードローンは即日融資可能ですか?

時間によっては可能な銀行カードローンがあります。

  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック
  • 新生銀行カードローン レイク

以上が銀行カードローンで即日融資可能な銀行となっております。

 

 

即日融資まとめ

最後になりましたが、あなたにとって最適な消費者金融、もしくは銀行を選ぶことはできましたでしょうか?当ページは随時更新して今最もお得な金融業者を紹介しています。即日融資を受けるために必要な知識を知った上でお金を借りる方がいい選択肢だと思うので、おすすめです。