審査に落ちない為の3つのポイント

消費者金融のキャッシングや銀行カードローンの申し込みは、年々便利になっています。ネットから365日、24時間いつでも申し込めて、来店不要なので気軽に申し込みができます。ただ、申し込みはできても審査に通らない事には借り入れができません。審査に落ちない為にはどうしたらいいでしょうか?

 

◇属性に合った金融機関を選ぶ
まず、金融機関や消費者金融によって審査の厳しさが違います。審査基準は会社独自のもので、公表もしていないので、どこが厳しくどこが緩いということははっきり言えませんが、一般的な傾向としては銀行カードローンの審査が最も厳しく、次に銀行系の消費者金融、その他の大手消費者金融、中堅規模の消費者金融、小規模の消費者金融の順になっています。最も銀行カードローンの審査には通ったのに、大手消費者金融の審査には落ちたという方もいます。ただ、大手消費者金融とそれよりも規模が小さい消費者金融では、確実に大手の方が審査が厳しいです。これらを踏まえた上で、自分の属性を考えて審査に通りそうなところを選びましょう。すでに借り入れ件数が4件を超えている人は銀行カードローンに通るのはかなり難しいです。また、銀行カードローンもパートやアルバイトでも申し込めるのですが年収が150万円以下だと、厳しいかもしれません。

 

◇申し込み書の記載は正確かつ正直に
審査に落ちないためには、申し込み書に正確に正直に記載するということです。パソコンで申し込みをする時にも入力ミスがないようにしてください。特に勤務先電話番号、連絡先の電話番号、メールアドレスなどは間違わないように正確に記入しましょう。他社借り入れ件数や、借入残高の総額、年収も正直に書く必要があります。嘘を書いたことが発覚すると、審査には通りませんし、その会社内部のブラックリストに乗せられて、しばらく時期を置いて新たに申し込んだとしても審査に通らない可能性もあります。また、内容確認ということで、電話が来る場合もありますが、聞かれたことには正直に答えましょう。キャッシングでは返済能力だけでなく、信用性も見られますので、ウソをつくのは致命的です。