来店不要でお金を借りる方法

来店不要で借りるメリット

来店不要で借りるメリットの1つは、消費者金融に出入りしているところを誰にも見られなくてすむという点ですね。消費者金融に入るところを知り合いに見られたら、よほどお金に困っているのかと誤解されて、変な噂が広がりかねません。また、そんなことは気にしないという方でも、来店不要なら、店舗まで足を運ぶ手間が省けるというメリットがあります。申し込みから契約までネットでできれば、時間を節約できますね。

 

来店不要でお金を借りるには

カードローンの申し込みはネットでできますが、契約手続きは来店しないといけない場合もあります。たとえば、JAのカードローンは、仮申し込みはネットでできますが、契約には来店が必要です。来店不要でお金が借りれるのは、銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングです。一般に、カードの受け取りは店舗か自動契約機になりますが、振込み融資が可能なところなら、店舗にも自動契約機にも行く必要がありません。また、郵送で契約する場合も、来店の必要がありません。インターネット専業銀行には、もともと店舗がないので、来店不要で契約ができます。

 

来店不要でお金が借りれる消費者金融

モビットにはweb完結という契約方法があります。契約をウェブ上で済ませたら、ローン借入金は指定の銀行口座に振り込まれるので、銀行のキャッシュカードでお金を借りることができます。指定できるのは三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座です。ただし、この方法で契約できるのは社会保険証か組合保険証を持っている方に限られます。プロミスにもweb完結の契約方法があるので、自動契約機にも店舗にもいかずに契約ができます。アコムの場合は、通常、来店かむじんくんで契約手続きをしてカードを受け取りますが、ネットで申し込んでから、必要書類をファックスで提出すると、指定の金融機関に借入金を振り込んでもらえるので、来店の必要がありません。しかも14時までに書類を提出できれば、即日融資も可能です。

 

来店不要でお金を借りれる銀行カードローン

銀行カードローンもネット上で手続きができて、来店不要で借り入れができます。三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、みずほ銀行の他、地方銀行でも来店不要で手続きができます。ちなみに三菱東京UFJ銀行には無人のテレビ窓口があるので、急ぎの方はそこでカードを受け取ることもできます。また、みずほ銀行に口座がある方なら、即日の振込み融資が可能です。ジャパンネット銀行やじぶん銀行、楽天銀行などのネット専業銀行でも来店不要で借りれます。