パート・アルバイトが即日融資でお金を借りれる?

パート・アルバイトでも即日融資は可能

銀行や消費者金融のカードローンは他のローンに比べると申し込み条件もゆるくなっています。年収の条件もありませんし、勤務形態の条件もありません。正社員でなくても、パートでもアルバイトでも申し込みができます。また、勤務形態にかかわらず即日融資で、お金を借りることも可能です。キャッシングの申込みは、24時間365日、いつでもできます。振込み融資も可能ですし、自動契約機でカード受け取って、ATMで、すぐにお金を引き出すこともできます。ただ、即日融資を受けるためには、いくつかの点に注意が必要です。

 

契約手続きの完了時間

1つ目は、契約手続きの完了時間です。消費者金融によって異なりますが、遅くとも2時45分までには契約手続きを完了しないと、即日融資を受けられません。契約には本人確認書類、借入金額によっては収入証明書が必要なので、有効なものを準備して、時間までに送るようにしましょう。その日に申し込むなら、午前中の早い時間に申し込みをする必要があります。

 

在籍確認が取れるようにしておく

2つ目の点としては、在籍確認をきちんと取れるようにしておくことです。職場によっては、午前中はスタッフがいないなど、在籍確認を取れない状況もあります。土日に申し込んだ場合もその日に在籍確認を取るというのは難しいでしょう。また、バイトやパートの場合、自分が働いていることが職場の人全員に認知されていない場合もあります。その際には在籍確認があるかもしれないことを知らせておく必要があります。申し込みの際に、相談すると、電話での在籍確認の代わりに、書類による在籍確認を行ってくれるところもあります。あるいは、限度額が低く設定されて、カードが先に発行され、すぐに借入ができ、在籍確認が取れた時点で、増額されるという方法を取っている消費者金融もあります。

 

申し込みフォームへの入力は正確に!

最後の点は、申し込みフォームへの入力を正確に正直に行うという点です。連絡先、勤務先の電話番号、メールアドレスなどを間違って入力すると、確認が取れず、審査が進まないため即日融資を受けることができません。急な資金調達で焦っているかもしれませんが、入力ミスのないように、送信前にはもう一度確認して申し込みましょう。また、申し込みフォームには、他社借り入れ件数や借入残高の総額を入力する部分がありますが、これは消費者金融が、信用情報機関に照会すれば、すぐにわかることなのでうそを書かずに正直に申告しましょう。